小話


=江戸の小咄

近所の若い衆が集まって、部屋でわいわいガヤガヤ。

一人が、スカシ屁をして、すましている。

「うはっ、これは臭い。おーっ、強烈!」

「誰だ。おー、モーレツ!」

「目が痛い、中毒するぞ!ゲボ、ゲホ!」

皆、着物のふところへ顔をかくす。

「ぶはっ!内より、外がまし。」

すかしべ男、顔を出した。ついでに舌も出した。

「おめえか!ボカ、ボカ!ゴーン!」

「こ、これが、本当のごめんくせえ、いてて・・・」



小話笑話小咄・191

江戸の風景 佃の猫

佃猫

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小話


=江戸の小咄

「この絵は、ふーん。雪の日に何してんだろ?」

「雪の日にタケノコを掘っている絵だがな。」

「雪の日に?さぞ、高く売れるんだろな。」

「孟宗の親孝行を知らんのか?今時、三つの子でも知ってるぞ!」

「俺も三つの時は憶えていたぞ。」

「怪しいもんだな?」

「ところがよ・・・」

「ところがどうしたい?」

「四つの時に忘れた。」

「・・・?」



小話笑話小咄・190

江戸の風景 バカボンパパ

バカボン

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小話


=江戸の小咄

遊び人、勝負に負けて、すってんてん。

呪いの言葉をはきはき、銭湯に行く。

途中で、金ピカ大黒様を拾う。

「なんと大黒か?これはいい前兆だな。」

すぐに長屋へ帰り、神棚へ上げ、塩断ち願いをする。

満願の日に、有り金をもって、勝負に行った。

「てめぇのおかげで、着物まで取られた、このヤロ!」

大黒様をどぶに捨て、踏みつけた。

「湯へ行く前に拾ったから、真っ裸は覚悟の上じゃろが。いたた。」

「誰だ?何か言ったか?」

「お前のおかげで、ほれ真っ黒、ホントの大黒になったわい!」

「・・・」

「これからも、黒がつづいて、大黒になる。覚悟しな!」

「えっ?ご・ご・ご・かん・・・べん・を・・・」


小話笑話小咄・189

江戸の風景
我が家の大黒様

大黒天

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小咄


=江戸の小咄=

お菊の亡霊、古井戸より出でて、

「一まい、二まい・・・」

と数えていく。

「八まい、九ま-い・・・」

と言って、わっと泣き声がする。

旅の僧があわれに思い、数珠を取り出し、

「俗名お菊、頓生菩提。なんまいだ~、なんまいだ~。」

「どう数えても、九枚です・・・うらめしや~」

「答えはな、しまいだよ。しまいになされ。はい、おしまい。」

「・・・」




小話・笑話・小咄・181

江戸の風景
武田信玄の娘 絶世の美女松姫

松姫

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小話


=江戸の小咄=

「お前さんの買う物は何でも安いにゃ。」

「そうじゃ、そうじゃー。わしらの買い物は、いつも高いにゃ。」

「何か秘訣が有りなさるかにゃ?」

「なあーに、大した事はござんせん!」

「教えてくれにゃ。お願いにゃ!この通り、ペコにゃん。」

「それじゃ。雨の降る時に、草履、わらじなどを買いやして。」

「それから、それから、ふむふむ。」

「おてんとさんが、カンカンの時に、傘や下駄を買いやす。」

「合点承知の助にゃ!」

「よーし、お日さんカンカン、行灯買うにゃ!」

「これがホントの昼あんどん!」

「・・・?」

「雨降りじゃーじゃー、ろうそく買うにゃ!」

「頭ガンガン・・・早くかえるにゃ。」



ご訪問件数が40万を超えました。
皆様のおかげです。感謝します。


小話・笑話・小咄・180

江戸の風景
お江戸は上野のバクさん
バク

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR