小話


=江戸の小咄=

赤鬼、慌てて、村人の戸を叩く。ドンドン、ドン!

戸を開けた主人は、あごがはずれ、腰を抜かした。

「い、命ばかりは、お助けぇニャ。フニャッ!」

「後からな、ぐでんぐでんの酔っぱらいが来るぞ。」

「は、はいニャ。」

「そ、そいつをな、頼む!監禁してくれ、頼む!」

「そんなに赤い恐い顔して、酔っ払いが恐いかニャ。」

「いや、恐くはないんだがな・・・」

「じゃ、知らないニャん。手の鳴るほうへ・・・」

「なめると食べるぞ、こら!ほら、あいつじゃ。」

「う、うーん・・・??」

「さめるとな、醒めると・・・」

「冷めると、サメになる?」

「バカっ!鬼より恐い鍾馗(正気)になるんじゃ。」

「赤鬼も、さめて青くなるかニャ?」

「・・・」


小話・笑話・小咄・194

中野宿の天灯鬼
正気

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小話


=江戸の小咄

近所の若い衆が集まって、部屋でわいわいガヤガヤ。

一人が、スカシ屁をして、すましている。

「うはっ、これは臭い。おーっ、強烈!」

「誰だ。おー、モーレツ!」

「目が痛い、中毒するぞ!ゲボ、ゲホ!」

皆、着物のふところへ顔をかくす。

「ぶはっ!内より、外がまし。」

すかしべ男、顔を出した。ついでに舌も出した。

「おめえか!ボカ、ボカ!ゴーン!」

「こ、これが、本当のごめんくせえ、いてて・・・」



小話笑話小咄・191

江戸の風景 佃の猫

佃猫

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小話


=江戸の小咄=

「お前さんの買う物は何でも安いにゃ。」

「そうじゃ、そうじゃー。わしらの買い物は、いつも高いにゃ。」

「何か秘訣が有りなさるかにゃ?」

「なあーに、大した事はござんせん!」

「教えてくれにゃ。お願いにゃ!この通り、ペコにゃん。」

「それじゃ。雨の降る時に、草履、わらじなどを買いやして。」

「それから、それから、ふむふむ。」

「おてんとさんが、カンカンの時に、傘や下駄を買いやす。」

「合点承知の助にゃ!」

「よーし、お日さんカンカン、行灯買うにゃ!」

「これがホントの昼あんどん!」

「・・・?」

「雨降りじゃーじゃー、ろうそく買うにゃ!」

「頭ガンガン・・・早くかえるにゃ。」



ご訪問件数が40万を超えました。
皆様のおかげです。感謝します。


小話・笑話・小咄・180

江戸の風景
お江戸は上野のバクさん
バク

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小話


=江戸の小咄=

「ご隠居、新年おめでとう御座います。」

「えーっ、なに?なんじゃ。」

「しんねん、おめで、」

「だれが、死んだって?えーっ?」

「仕方ねえな、全くよう。あ、あけまして、」

「だれが、化けて出たって?えーっ?」

「このくそじじい!ばかで、めでてぇや!」

「おお、明けまして、おめでてぇな。」

「とほほ。」



小話・笑話・小咄・178

お江戸は葛飾の寅さん
寅2

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小話


=江戸の小咄=

深川の長屋に空きが出来、大家が、貸し家札を貼った。

翌日見ると、誰がやったのか、引き破られている。

大家、首をひねりながら、又書き換えて貼る。

翌日見ると、また引きはがされ、捨てられている。

大家、むかっときたが、又貼り替えた。

4,5日同じ事が続き、大家はかんかんに腹を立てた。

「見つけたら、フクロだの滝だ!ドラえもん、いや土左衛門だ!」         

木で札を作り、これでもか、これでもかと釘を打ち付けた。

何度も指を打ち、ぎゃーと喚めいては、怒鳴り散らした。

そして、ついにすき間ない程、釘を打ち付けた。

「ああ、すーっとした!これで4,5年は大丈夫だわい。」

「しーん・・・」

「参ったか。うっははは!うぁはっは!」

江戸の庶民はひらがな文化。

「なんだ、もうかしやが住んでいるのか?」

「・・・?」


小話・笑話・小咄・175

江戸の風景 亀どらの亀屋さん

かしや

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR