小咄


=江戸の小話

花魁、客の前で、ブイとおならをした。

幇間(たいこもち)が機転をきかして、

「もう一つ、ごめん。ブー!」

花魁は大変感謝して、高価な羽織をやった。

それを聞いた他の幇間は、

いつも、あやかりたいものだと思っていた。

ある座敷にて、同じような事があった。

遊女がブイとおならをしてしまった。

この幇間、これで羽織は貰ったと、大きな声で、

「おいらも、するぞ。ブイ!」

「バカ!


<小話笑話小咄・113>

江戸の風景

井の頭文化園 ぶーちゃん
v50.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小話

貧窮寺のご本尊、千手観音の出開帳。

人々、観音の沢山の手に驚きながら、拝んでいく。

「もうし、千手観音の手は、本当に千本あるんでっか?」

「そだよ。疑り深い奴は地獄だよ。」

「股が痒いとき、どの手でかくのかな?」

「地獄に落ちようとするお前らを、かきとる手だ。」

「千本の手で、なんと足はたったの二本でっか!」

「そうじゃ、有りがたいじゃろ。もう賽銭したか?」

「しょっちゅう、ずっこけまへんか?」

「だからのう、おあしをくれといってるんじゃ。」

「はい、俺のあーし?」

その時、金槌を持った手が落ちた。

「ごーん~、ばた。」

「あしからず~にゃぁ。」


<小話・笑話・小咄・109>

江戸の風景
駒込光源寺の珍しい千手観音座像石仏

光源寺

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小話

亭主が博打に負けて、またまた裸になって帰ってきた。

「あんた、又、又の又かえ?あんたの股は幾つあるの?」

「うるせえやい。もう寝るぞ。」

「もう!何時も、そうなんだから・・・」

しかし、ならず者亭主は寒くて眠れない。

「おい、かかぁ、なんぞ掛ける物はねぇか?」

「そこらに、錆びた折れ釘があるだろ!」

「おかかさま・・・」


<小話・笑話・小咄・108>


江戸の風景
井の頭のあらいぐまさん

v53.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小話

「あんた、寒いとこ出身だってな。」

「さいです。冬なんか、箸を一旦置くと・・」

「どうなるんだね?」

「もう氷りついて、持ち上がりません。」

「なんとすごいねぇ。」

「ちょっと話をしても、声が壁に凍りつきます。」

「おいおい、よく生きてたな。」

「春は...」

 
「おいおい、春はどうなる。」

「こんなんですよ。氷が溶け、言葉が自由になり、ひそひそ・・・」

 
「えっ?なになに?」

「バカヤロっ!間抜け!ばけべそ!かす!」


「どひゃ!」



江戸の風景
京都は伏見のガマの狛犬

v52.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小話

「今夜は、真っ暗だから、隣の家の柿の実を盗もう。」

「そだな。」

「俺が木に登る。お前は拾え。」

男は柿の木に登り、柿を落とし始めた。

ところが、拾う男は、あわてて、どぶに

落ちて上がれない。

「落ちた、落ちた。」

「バカ!落ちるはずだろ、落としてるのだ。」

「落ちた、落ちた。」

「落ちたのは分っているから、早く拾え。」

「どぶに落ちたんだって、言ってるだろ!」

「どぶに落ちたのは、放っておけ。」

「うーーワン!」


<小話笑話小咄・109>


江戸の風景
仲良しカアワンちゃん

v51.png





テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小話

丑の刻に、男が神木で何かをしている。

それを神主が聞きつけ、気色悪いとは思いながら、

「こら、神木で、何をしておる。」

「うわっ!ううわっ!ワっ!」

「わッ!何だ、なんだ!」

「真夜中に、急に声をかけるなよ!死ぬかと思った。」

「な、何をしているのだと聞いておるのだ。」

「丑の刻参りだよ。丑の刻なんだから、他に何するんだ!」

「参るのなら、本殿は向こうじゃ。」

「もう、放って置いてくれよ!どっかへ行ってくれ!」

「おいおい、モグサなどで何をするんだ。」

「憎い、見にくいやつを、のろうんだ、決まってるだろ。」

「おいおい神木に灸を据えてどうする。五寸釘だろ、五寸釘。」

「もう、うるさい!呪う男は、ぬか屋なんだよ。」

「・・・」


<小話笑話小咄・108>


江戸の風景
お江戸は某所 神木

v56.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小話

「あの音は、何じゃ。」

「ああ、あれか?あれは米屋のどら息子の小鼓じゃ。」

「えっ、小包?」

「あほか、おのれは?こ・づ・つ・みだよ。」

「何だ、小鼓か?それにしてもな。」

「なにが、言いたいのじゃ!どらじい!」

「長いこと稽古してるのにな、上達しないな。」

「なんで?」

「もうとっくに、太鼓に昇進してもよさそうなのによ。」

「・・・



<小話笑話小咄・107>


江戸の風景
お江戸は井の頭文化園 荒いぐま

v49.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR