小咄


=江戸の小咄

留守をうかがい、盗人が入り、物色している。

そこへ、亭主、ほろ酔い機嫌で帰る。

「くれぇなぁ、全く。ああっ?何か蹴飛ばした。」

ようやく、火打ち石を打って、付け木にとぼした。

入り口一つで、盗人も逃げ場が無く、壁に張り付いている。

灯りがつき、なんと目が合った。

「こらッ、おめぇは、何者でぇ!」

「おお、俺か、お前の背後霊。大事にしないと、たたるぞ!」

「なんで俺の背後霊が、目の前にいるんでぇ!」

「お前のすかしっぺ!おーもうれつ!」

「なんだ、そうか。すーまねぇ。」

「では、俺は消える。ごきげんよう。」

「・・・???」



<小話・笑話・小咄・131>

江戸の風景

浅草寺 鎮護堂 おたぬきさま
v73.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小咄

千吉、借金取りの前で、ため息を続けている。

「俺はもうダメだ、長くねぇ。はーぁ、はッ。」

「千吉はん、どったの?借金を早よう返してや。」

「昨夜な、死んだ夢を見た。はーはッ・・・」

「夢は逆夢とか。あんたは、死ぬまで長生きしまっせ。」

「そうか?そう、そ。もう一つ夢を見た。」

「何でっか?」

「あんたに借金、返す夢!」

「・・・



<小話・笑話・小咄・130>

江戸の風景

江戸は薬用植物園よりミツバチ

v72.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小咄

「旦那様、向こうのご隠居から使いが来ました。」

「又来たか。うざいの。他行したと言うてやれ。」

こたつに寝そべりながら、顔をしかめた。

「「他行致しました。」とご隠居にお伝え下され。」

「もうし、たこうとはどういう意味かの?」

「はて、コタツに寝転んでいる事かな。枕をたこうして・・・」

「ハァ!?」

「ハァ、ファックショイ!」

「・・・??」


<小話・笑話・小咄・129>

江戸の風景

品川宿 布袋尊

v70.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小咄

「つい最近、オウムを飼ったが、不思議なんだ。」

「おお、人を食ったか?あはは。」

「客が来るとな、俺の思うままの事を言う。」

「物まねだろう。いい加減な事を言うな。」

「ウソだと思うのなら、夕方、めしに来い。」

「おい、ウソだったら、吉原おごれ。」

友達、座敷に通されるが、亭主はだんまり。

「イ、ラッシャイ。」

「ほら、俺が言う通りだろう?」

「な、何だ!腹話術だろう?」

「オーイ、オチャけ。オーイ、タバコッ!」

「おい、マジか、マジックか?」

とオウムの回りを、ぐるぐる回って眺める。

友が煙草を一,二服吸い終わった。

「ソロソロ帰レッ!」

亭主は、どぎまぎして、怒鳴った。

「こらっ!だまれ!」

「何と、すごい!お前の心そのままだな。」

「違う!この馬鹿鳥!だまれ!」

「ウー、ダマレ、ダマレッ!」

オウム返し、はてなし。

「・・・」

「うるさい!黙れ!」

「ダ、ダマレ、ダマレッ!」



<小話・笑話・小咄・128>

江戸の風景

行船公園のベニコンゴウ

v69.png


テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR