小咄


=江戸の小咄

ある医者、急病人の所へ出かけようとした。

忙しく出て行く拍子に、隣の子供を蹴飛ばしてしまった。asi

子供がワンワン、セミのように泣く。

隣の母親が、すりこぎを持って、すっ飛んで来た。

「子供を足蹴にするとは、そこへなおれ!」

「急病人でな、急いでいたのじゃ。そこへこの子が急に・・・」

「急病だとて、人の子を蹴飛ばして、そのまま行くのか?」

母親、医者につかみかかった。

そこへ騒ぎを聞きつけた大屋が、割って入った。

「はい、喧嘩止めッ!隣同士じゃろが!」

「こいつが、蹴飛ばしたんだ!この馬なみが!」

「まあ、まあ、ま。ホントに足で良かったなぁ。」

「なにが、いいんだよ。このくそじじ!」

「全く、顔以上に、柄が悪いな。」

「うるさい!ほっとけ!」

「この人の手にかかっていたらな、・・・」

「全く、うざいね!なんなのさ?」

「生きて帰ったものは、いまだに無いッ!」

「ぞーっ。さよおなら、ブー。」

「むむむ、バターン。」

「あしからず。」


小話笑話小咄・152

江戸の風景
行船公園 オットセイ

v101.png


テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小咄

神田は大工町の表店の亭主、仲人を呼ぶ。

「女房のな、おかめが、出て行って帰りまへんのや。」

「えっ?あんた、いじめたでしょう?その顔で・・・」

「わしじゃとて、そんなに捨てたものでもないぞ。」

「・・・。」

「ばあさん、なんとか、言わんかい!」

「じゃ、あたまが疲労骨折、いや間違えた・・・」

「・・・?」

「じゃ、だれが、おたくを拾うかいの?」

「・・・??」



<小話・笑話・小咄・151>

江戸の風景
川越祭りより ひょっとこ

v100.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小咄

=江戸の小咄

本所近辺のどぶ川に、何時間も釣り糸を垂れる人がいる。

何時間経っても、全然釣れない。

それを不思議そうに見る人がいた。

その人大きなため息をつく。

「何か用か、九日、十日?」

「そんなとこへ、釣り糸たれても、釣れねぇよ、馬鹿だな!」

「はぁ?」

「本当に、馬鹿だな!早くやめな!時間の無駄だ!」

「馬鹿をみるのは、お前だ!俺では無い。」

「・・・」



<小話・笑話・小咄・150>

江戸の風景
葛西水族館より ナポレオンフィッシュ

v99.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小咄


=江戸の小咄

浅草のえんまさん、縁日の正月16日には、大吹雪。

7月16日には大雨に祟られ、参詣の人がいない。

さすがに困ったえんまさん、お金を借りに行く。

「神様、仏様、観音さーん、お金を借りたいにゃ。」

「うーん、いかほどじゃ?」

「20両ほどな.。それだけで、いいにゃ。」

「そのぐらい貸してもいいが・・・」

「観音さん、何か?」

「あのな、えんまさん、返す時にな・・・」、

「いっぱい、利子つけてかえすにゃ。」

「そんな事ではない。えびすさんになれるかや?」

「何にでも、なるにゃ。」

「じゃ、返すときの練習!はいっ、えべっさんの顔ーぉ!」

いくらりきんでも、出るのは、おならばかり。

「くーッ・・・げほん、下品(げほん)・・・」

「・・・」



<小話・笑話・小咄・149>

江戸の風景
深大寺近辺の恵比寿神

v98.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR