小咄

=江戸の小咄


いまとなっては、死語になりつつある、夜這い。


ある若い衆、恋煩いのあげく、娘に夜這いをかけた。

震える手で、慎重に戸の敷居に水を流す。

壊れ物を扱うように、そーっと。

そーっとと、戸をやっとの事で開け、家の中に。

抜き足、差し足、忍び足。ふ、ふ、ふすまに手をかける。

ご、ゴクリと唾を飲み込む。その音にきょろきょろ。

噴き出る汗を、袖で拭い、又ぬぐう。

震える手を、ふすまにかけると、小さなガタという音を立てた。

あわてて、ふすまから手を放し、飛び退き、聞き耳を立てる。

大丈夫なのを確認し、ため息をつく。

まだ手が震えているので、もう一つ深呼吸する。

引き返そうとする自分の、頭をどやしつけ、又聞き耳を立てる。

震える右手を左手で抑え、そーっと、ふすまを開けた。

あっと驚く、ためごろう・・・なんと、お引っ越し。

「よーし、よし。やったーッ!これでしくじる事がなくなったわい。」

「バカにゃん・・??」






小話笑話小咄・158

江戸の風景
八王子の神社猫

v107.png


テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小話


=江戸の小咄


ネズミが大勢集まり、

障子の桟(さん)を上り競べチュウ。

それぞれ上ったり、下りたりチュウ。

或るネズミ、かみしもを着て柱を上る。

「うんとこさ、うんとこさっさ。」

「これチュウ六。何故、かみしもを着ているんでチュウ?」

「絶対・・・内緒で・・・」

「お前はしょチュウ、そんなことを言う!」

「わちゅーわの、わちゅーは、戸のさん(殿さん)へ上る!」

「・・・?。・・・ちゅうどく。」


小話笑話小咄・157

江戸の風景
とても可愛いプレーリードッグ

v106.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR