小話


=江戸の小咄=

「お前さんの買う物は何でも安いにゃ。」

「そうじゃ、そうじゃー。わしらの買い物は、いつも高いにゃ。」

「何か秘訣が有りなさるかにゃ?」

「なあーに、大した事はござんせん!」

「教えてくれにゃ。お願いにゃ!この通り、ペコにゃん。」

「それじゃ。雨の降る時に、草履、わらじなどを買いやして。」

「それから、それから、ふむふむ。」

「おてんとさんが、カンカンの時に、傘や下駄を買いやす。」

「合点承知の助にゃ!」

「よーし、お日さんカンカン、行灯買うにゃ!」

「これがホントの昼あんどん!」

「・・・?」

「雨降りじゃーじゃー、ろうそく買うにゃ!」

「頭ガンガン・・・早くかえるにゃ。」



ご訪問件数が40万を超えました。
皆様のおかげです。感謝します。


小話・笑話・小咄・180

江戸の風景
お江戸は上野のバクさん
バク

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

小話


=江戸の小咄=

間男、亭主に見つかり、柱に括り付けられる。

亭主、錐で、いろいろな所を突く。

「痛い!おい、そこだけは勘弁してくれ!」

「おい、おれは亀有の亀吉だ。ちっとは知れたなめぇだ!このやろ。」

「・・・いたーい!」

「シャバとおしゃらばするか!」

「な、何でもする、命だけは...いたーい!」

「仕方ねぇ、間男の相場、7両で勘弁してやらぁ!」

泣き言をならべ、拝み倒し、何とか5両に負けてもらう。

間男、自分の女房に事情を話し、半殺しの恐怖に耐えた。

「何っ、この宿六!もう一度お言い!バチッ!」

「す、す、すーまねぇ。もう二度といたしません、ハイ。」

「そんな大金、どこに有る!バシーッ!」

「一生、おめぇの言う事を何でも聞く。たのむ、許してくれ、この通り!」

「それじゃあ、聞くよ、たこおやじ!一度だけの過ちかえ?」

「そ、そうなんだ、つい出来心というやつで、とほほ...。」

「一度で5両?ホントに1度かえ?」

「す、す、すまねぇ・・・」

「あんた、その男から5両もらっといで。」

「えっ?もらっといで??」



小話・笑話・小咄・179

江戸の風景
お江戸は上野のとらさん
トラ

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR