スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小話


=江戸の小咄

「これ、おそ松。一体、お前は幾つになるんじゃい。」

「へぇ、数えで十と一つになります。」

「本当に名前どおりじゃな、お前という奴は。」

「へぇ、なんでがんしょ?」

「あのな、よそ様でな、ご馳走になった時はじゃな・・」

「へぇ、へ。」

「帰りにはな、大変ご馳走になりましたというものじゃ!」

「・・・。」

「お前のようにな。何も言わずに出て来る阿呆がいるものか!」

「・・・。」

「今日は、飯抜きじゃ!この馬鹿者!」

ときつく叱った。

ある時、客によばれ、座に着くや否や、

「本当に、大変、ご馳走になりました。」

「おそまつさま。えっ・・・?」

「このぉ、わなわな・・・」

「忘れるとね、忘れると飯抜きなので・・・ブルブル。」

「えっ?今すぐ用意します。」

「・・・、わなわな。」



小話笑話小咄・194

江戸の風景 下町七夕の河童

かっぱ
スポンサーサイト

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。