小咄


=江戸の小話

常日頃から粋を自慢している者がいた。

ある人が試しに、腐りかけのご飯を振る舞うと、

素知らぬ顔で食べる。

「ご飯のあんばい、どうですかの?」

「野暮天に食わせたら、非道い飯だと騒ぎ立てるがな。」

「そうですかの?」

「俺に言わせりゃ、これもすい(粋、酸い)じゃ。」

「もう一杯、いかがかの?」

「...」


<小話・笑話・小咄・101>


江戸の風景
深川芭蕉庵跡 芭蕉像

v43.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

腐ったご飯のすっぱさと粋をかける?

う、美味いなんてことは無い。う、上手い。

No title

酔狂ですかにゃ~^m^;

No title

この時期は油断すると弁当の飯がこうなりますな。

酸っぱいがんもどきもなかなかおつなものです。

No title

メダカの兄弟は川の中、スイスイ
スイスイ♪

No title

cheerupさん

な、なんと巧い!

No title

にゃあもさん

さすが、にゃあもさん、う、巧い!

No title

河内山さん

酢豆腐は食べた事がありますが、酢がんもは
食べたことがありません。

No title

wintetsuさん

あはは、何となく面白いコメント、アリガトです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

有難う御座います。

“酸い”なオチです!

自称の粋人!
なかなかの粋なやせ我慢です♪
が、最後の突込みにはぐ~の音もなし。
ご飯の後には酸い~つ!がほしいですね♪(笑)

No title

かなさん

あは、うまーい。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
UQ
BIGLOBE キャッシュバック
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR