スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小咄


=江戸の小話

「今夜は、真っ暗だから、隣の家の柿の実を盗もう。」

「そだな。」

「俺が木に登る。お前は拾え。」

男は柿の木に登り、柿を落とし始めた。

ところが、拾う男は、あわてて、どぶに

落ちて上がれない。

「落ちた、落ちた。」

「バカ!落ちるはずだろ、落としてるのだ。」

「落ちた、落ちた。」

「落ちたのは分っているから、早く拾え。」

「どぶに落ちたんだって、言ってるだろ!」

「どぶに落ちたのは、放っておけ。」

「うーーワン!」


<小話笑話小咄・109>


江戸の風景
仲良しカアワンちゃん

v51.png





テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見事な、オチです^^v

No title

えっ、カラスとワンちゃんって仲良いの??

No title

最後は二人とも、きっと捕まったワン。

No title

あはは、全く、笑わせてくれるわね。

こんにちはです。^±^ノ

あ、どぶだけに・・・。
ドブーンと落ちたんでしょうかね。^±^;←これは男ドブスだけど

No title

にゃあもさん

見事なオチがえしで。

No title

cheerupさん

普通は仲がいいとは言えないはずですが。

No title

wintetsuさん

そう思いますカア。

No title

花魁さん

笑って、かあんしゃ。

No title

てくっぺさん

あはは、ドブーン。

暗闇かあ、困ったわん!

夜陰に紛れて盗み事。
柿の実も落ちたが相方も落ちた。
「うーーワン!」の気持ちよく分かります。

No title

かなさん

なかなか日本語も難しいようで。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。