スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小咄


江戸の笑い

子どもが、月夜に長竿を、振り回している。

「何やってんだよ、おめぇ。」

「星を叩いて落とすんだい。」

「下からじゃ、届くわけねぇよ、馬鹿。」

「じゃ、どうすんだい?おっとー。」

「バカだなぁ。ほんとに、俺の息子かぁ? 早く屋根へ上がれ!」

「うん分かった・・・、こわいよー。」

「早く下りな!全く、ほんとに恥ずかしいったらありゃしないよ。」

「なんか言ったかあ?」

「親子揃って、大バカだって、言ったんだよ」

「はぁ?」

「山のてっぺんでなきゃ、星に届くわけ無いでしょ?」

「さーすが、おっかあ!」


<小話・笑話・小咄・118>

江戸の風景

江戸資料館より 屋根の上の猫
v59.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

jizosmileさんへ!!

おばんです!

戦中はB29が飛来したとき屋根の上で万歳をした男が生き残り、怖くて防空壕に逃げた男が爆風で怪我をした人がありました。

天を突く竹やりでも富士山の山上からでもB29は落とすことは出来ませんですよね^^~~

毎度~愉快なギャグはプロなんでしょうか・・!!☆!

No title

あはは、エベレストに登らなけりゃね。

No title

僕、富士山には行ったことがあるけど、
登ったことがない。
今度、世界遺産に登山したい。

No title

そうそう、お上さんがそう言えば、

真理になります。

No title

荒野鷹虎さん

江戸時代は、落とせると信じている人が多かったと思います。

いえいえ、僕はプロではありません。

No title

cheerupさん

あはは、きりですね。

No title

wintetsuさん

是非とも、星が落とせるか、実験してきて下さい。

No title

花魁さん

ははーっ、さすがのお言葉。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。