小咄


=江戸の小咄

夕立にずぶ濡れになり、知合いの家へ逃げ込んだ。

そして下帯一丁になり、着物を乾かしてもらった。

「人に見られるとやだからな。二階を貸してくれ。」

「どうぞ、どうぞうはおならの大仏。」

「おをつけるなツウの!お疲れ。あれ?俺、ひと眠りするよ。」

「いいよ、いよは道後の温泉。」

二階へ上がったが、寒くて寝られない。

「下から冷たい風が、吹いてきて寝れないよ。」

「おっと、おっとはおっとせい。」

知合いはすぐに、はしごを外した。

「あれ?なに?なんだ?」

「風が登れないようにとおもって。おもっていは鉛。」

「心まで寒く、重くなるよ。本当に・・・」


<小話・笑話・小咄・119>

江戸の風景

国宝 鎌倉大仏

v65.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あはは、ダジャレのオンパレード。

奈良はおなら、鎌倉はおかま?おもしれー。

おはようです。^±^ノ

おはようです。^±^ノ

ようやく来れました。^±^;
そういえば、「仏像」「銅像」っていうやり取りがあってぶん殴るパターンmが、子供のときにありました。^±^;

No title

あは、風がはしごを登る。
そういうのありかもね。

No title

2階から、タライを落としてやりませう^m^

No title

cheerupさん

有り難うございます。

No title

てくっぺさん

そういうの、ありましたね。

No title

wintetsuさん

風も上る手段が必要かも。

No title

にゃあもさん

いいかもですね。

No title

わは、おならの大仏とおかまの大仏?
面白い。

No title

花魁さん

おかま、おなら、おしり関係があることを、
シリませんでした。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR