小咄


=江戸の小咄

道楽息子、風を切って、吉原へ行く。

遊女が下心があるのか、むやみにヨイショする。

「ねぇ、ねぇ、私のたった一人の恋人さん。」

「なにか、ぞくぞく,冷蔵庫。」

「本心でありんす。」

「なにか、帰りたくワン・・・」

「いやーん。さ、早く、若旦那。ぎゅーっと抱きしめて。」

「なんか、いやなどかん、いや予感。」

といいつつも、根が好き者の若旦那。

着物を脱ぎ床に入る。そして、抱き寄せた。

「ねぇ、若旦那。」

「なんじゃもんじゃ。」

「わちきのこと、愛してくれてりんすか。」

「あ、あ、愛して、てるともも。ごっくん・・・」

「ねぇ、八朔(8/1家康の江戸入り記念日)の祭りの費用を、ね、チュッ!」

「なに、はっさくでよければ、思い切りすっぱいのを百個でも・・・痛い!」

「うーん、もう。じゃ、月見の祭りを、引き受けてね、チュッ!」

「月見うどんか?百人前・・・いーた、たすけ・・」

「なにさ、あちきを愛してんの、もう。いやん。」

「あ、愛して、いますです、ハイ。」

「十三夜の費用を、若旦那!」

「栗名月か?栗の実と花で部屋一杯にしてやるぞ!うわーっ!」

「五体満足で帰れるとは、思ってないわよね。ま・さ・か?」

「ぞーっ、ブルブル・・・」


<小話・笑話・小咄・132>

江戸の風景

目黒不動 龍の滝口
4v7

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、こわー。
ブルブル。

No title

竜が持ってるのは、宝珠だったと思うのですが、
何に使うものかは、知りません^^;

No title

なはは、金の宝珠、すなわち

金の玉ということですか。

怖~い!

若旦那の逃げのとぼけは中段まで!
遊女のごり押しは増強一方!
決着は?・・・ブルブル!

お世話になってます

韻を踏んだ絶妙なダジャレが面白いですね^^

No title

色々、死守できたのだろうか^^

拍手

No title

遊女の性質を、よく現してるわね。
この龍さん。

No title

cheerupさん

僕も怖いです。ブルブル。

No title

にゃあもさん

wintetsuさんの仰ることが、一番近いと

思います。

No title

wintetsuさん

さすがですね。そう思います。

No title

かなさん

僕も、ブルブル。

No title

スイーツマンさん

専門的なご意見、有り難うございます。

No title

媛さん

どうなんでしょう?しかし、金づるですからね。

No title

花魁さん

そうなんですか?ブルブル。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR