小咄


=江戸の小咄

夫に死に別れ、いま一度会いたいと、友に話す。

「反魂香を焚けば、姿が現れるそうだよ。」

「じゃ、そうしよう。何処で買うの。」

「多分、薬種屋よ。付き合ってあげる。」

そして、墓の前で反魂香を焚く。

一生懸命祈る姿に、友達が涙を拭う。

「うーう。しくしく。」

「逢ったら、どうするの、あーた。」

「いっぱい文句を言い・・・。」

「それは悲しいわよね。うーんと甘えるの?」

「・・・」

「私もついに、もらい泣き。」

「自分の手で、この手でね・・・」

「抱きしめるの?あーた?」

「だれが?首を絞めて、殺してやりたいの!」

「・・・?」


<小話・笑話・小咄・136>

江戸の風景

川越喜多院 亀趺

v77.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

急に冬模様になりました

大江戸スパイ映画
『亭主は二度死ぬ』
そんなタイトルが一瞬頭をよぎりました

それもいいかも

本当にアレするんじゃなくて。

いい足りなかった愚痴や文句や
亭主にキチンと「おめぇに惚れてたよ」って言ってもらいたかったとか、女性なら絶対あると思う^^

拍手

怖~い!

なんて情の深い後家さん♪
と思ったら何と何と!・・・
自分も死ぬ前に気をつけよう??・・・(笑)

No title

生きかえらせて、又殺そうなんて。
こわーい。

こんばんはです。^±^ノ

あらまあ、仏さん。
2度死ぬのですね。^±^
仏さんも、首を絞められながらも、「ほっとけ!」って言うんだろうなあ。^±^;

No title

この亀の化け物の上に何が乗っかっていたんだろうね。

甲羅にへこみがあるような。それにしても面白い顔だねぇ。

No title

スイーツマンさん

あはは、有り難うございます。

No title

媛さん

有ると思います。しかし今度はどうか?

No title

かなさん

本当に気をつけて下さいね。僕?

この話の口です。

No title

てくっぺさん

上手い美味い。パチパチ。

プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR