スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小咄


=江戸の小咄

「あんた、あんた。今夜泊まった客のね・・・」

「なんだ、顔がぶ細工か?」

「もお。すごい行李だよ。忘れてってく・・・」

「中身ごとか?バカだなお前は。」

「いつも人をバカにして!いい知恵ないの?」

「へたな考え、休むに似たり、ニタりと。」

「あんた、いつも締まらない顔ね、本当に。」

「おお、なんと!良い知恵があるぞ。茗荷だよ。」

「えっ?あの物忘れの、ミョウガかい?」

「そう、ミョウガ、ミョウガ、茗荷ちゃんだよ♪~

「なんか、焼きイモと間違えてないかい?あんた。」

そして、ご飯は汁も菜もみんな、イモじゃなく茗荷だらけ。

翌朝、旅人は宿を立って行った。

何か忘れ物が有ろうと思い、旅籠屋夫婦は一生懸命探し回った。

「はーは。茗荷も全く、効き目が無かったね、あんた。」

「効いたぞ、効いた。わさびのように効いた、くうーッ。」

「目頭押さえて、どうしたのさ?何、泣いてんのさ?」

「宿代、酒代支払い全て、忘れて行きやがった!うーん」

「バターン!!」


<小話・笑話・小咄・133>

江戸の風景

高遠より 魚のオブジェ

v78.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、悪い事を考えると、
悪い結果を招くと言うことか。

No title

初めまして。
毎度ユニークな写真、楽しみにしております。

No title

あはは、この小咄は知っている。

こんばんはです。^±^ノ

茗荷の効き目ですが、驚いたことに、香り成分に集中力を増す効果があることが明らかになっているらしいです。
うーむ・・・。^±^
茗荷を食べると物忘れはひどくなる、というのは迷信だったのですかね。^±^

No title

なんか、このオブジェ最初見ると、気色が良くないけど、

目を見ると優しいし、見るほどに味があるわね。

No title

cheerupさん

そうかもですね。

No title

周さん

有り難うございます。今後とも宜しくです。

No title

wintetsuさん

この小咄は有名ですね。

No title

てくっぺさん

そうなんですね。茗荷と言えば、忘れ物と思ってました。

No title

花魁さん

そうでしょう?何となく、ユーモラスですよね。

やっぱり~!

ミョウガは大好きです♪
が、たっぷり食べても私はこれまで無事でした。
でもこの話ではやっぱりこうなりました。アーア!(笑)

No title

かなさん

僕も茗荷が好きなんですけれど、あまり一杯は食べれません。
頭の悪さは感じますが、物忘れは大丈夫なようです。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。