小咄


=江戸の小咄

地獄のえんまさん、大病を患い、地獄の医者を呼ぶ。

しかし、全然よくならない。

「これ、青鬼!しゃばの医者を連れて参れ、あおよ!」

「しゃばの医者といっても、どれが名医だか?」

「このアホ!違った青ッ!いたた..」

「大王、そんなに怒らなくても...。」

「門口にな、幽霊がいない家を探すのじゃ、このアホ、ボケ鬼!」

「あわわ・・・」

「もういい、アホは下がれ。馬鹿いや赤ッ、お前行け!」

赤鬼、しゃばの数々の評判の名医を訪ねても、

処方を誤られた幽霊が沢山漂っている。

「うわーっ、なに、これ!不気味ッ!」

と逃げる赤鬼、ふいに幽霊のいない医者の門口に出た。

医者をつかまえ、事情をきくと

なんと、開業ほやほや。

「もう、しゃあない。来い!天国じゃないと所へ!」

「いやだぁ、もう、医者辞めるッ!」

「....」



小話笑話小咄・156

江戸の風景
哲学堂 閻魔大王


v105.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誤診ないと思ったらインターン上がりの新米さんでしたか^^

閻魔も病には勝てないんですね^^

拍手

No title

今も、たくさんの病院で、幽霊がたくさん
漂っていたりして。

No title

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
蒸し暑い週明けになりましたね。
今週もよろしくお願いします(^_-)-☆

No title

鬼が怖がる幽霊。
余程、不気味なんですね。

No title

こんばんは。お邪魔します。
幽霊のいない医者探して、、っていうのがコワいですね(^^ゞ💦

梅雨入りしてから蒸すようになった気がします~

No title

あはは。

鬼も幽霊が怖いとは。

新米医者が可哀そう!

委員開業の途端に地獄の閻魔様が患者さん!?
これはツイているのか?いないのか?
逃げたくなりますよねぇ!
でも可笑しい♪

No title

媛さん

江戸時代は医者は免許制では有りませんでしたから、
誤診は多かったでしょうね。

No title

cheerupさん

ぞーっ、怖いですね。

No title

まり姫さん

こちらこそ、有り難うございます。

No title

wintetsuさん

鬼ごろしを持ってたりして。

No title

おきまちあきさん

そういえば、昔、病院の怪談て
たくさんありましたね。

No title

花魁さん

本当ですね。

No title

かなさん

治療間違えると、何されるか
分かりません。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR