スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小話


=江戸の小咄


吉原帰りの質屋が船足が早い猪牙舟に乗り、船をこぐ。

波で揺れて、はっと目を覚ました時、親よりも大事にする

百匁(約400g)もある銀の大キセルを大川に落とした。

「おうい、船頭!助けてくれ、誰かッ!ひーぃ!」

「どうしなすった?」

「親より大事なキセルを落とした!わーん!」

「なんでぇ、キセルですかい?」

「二つと無いキセルだ!早く早く、頼む、探してくれ!」

「どの辺りに、落としたんですかい?」

「この辺りだ!この辺りだ!」

と半泣きで、舟に唾で何度も何度も印を付けている。

「お客さん・・・。」

「ああ、ここだ、ここだ、絶対ここだ!」

「お客さん、流れているの知ってますよね?」

「おれは、流すの大嫌いだ。」

「じゃ、お客さん、そこで降りて見ますか?」

「おれは金鎚だ。」

「金鎚で、あんたの頭をちょっと撫でましょうか?」

「わーい、人殺し!」

「人殺しだと!おい!キセル乗船は不正だ!早く降りな!」

「・・・」


小話笑話小咄・160

江戸の風景
深川江戸資料館 猪牙船(ちょきぶね)
v113.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはです。^±^ノ

ああ、巌流島ですね。^±^ノ
ところで、落語では、そのお題に、「岸柳島」と書くこともありますよね。
むしろこちらを書く作品が多いと思うのですが。
どちらが正しいのでしょうか。^±^

No title

あはは、キセル乗車?
うまい。

jizosmileさんへ!!

おばんです!

いつも愉快な笑い話には感心いたします。

金槌とキセル乗船のやり取りが面白かったですね~~!

No title

これは流れに任せて船頭さんの言うこと聞いた方が良いですね^^
拍手

No title

俺も、くるくるパー!

No title

てくっぺさん

今の落語は、全く面白いとは思わないので、
落語は見ません、聞きません。枝雀、円鏡、こせん、
夢楽など好きな落語家はいましたが・・・

No title

cheerupさん

有り難う御座います。

No title

荒野鷹虎さん

有り難うございます。これが昔の江戸の会話のやりとり
じゃないかと思います。

No title

媛さん

そのようですね、有り難うございます。

No title

wintetsuさん

僕も同じくです。

No title

キセル乗車ね。
やってはいけません。
ちょき船もっと長いと思っていた。

No title

花魁さん

そうなんですよ。僕ももっと長いと思ってました。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。