小話


=江戸の小咄

「京に商いに参られるそうだが、京は恐いとこだよ。」

「いったい、どうしたんです?」

「京では、何でも掛け値を言う。二両と言えば一両じゃ。」

「なるほど、なるほど、これは良いことを聞きました。」

京に着き、買い物をするが、とんだ値段を言う。

そうこうするうち、米屋と知り合いになった。

「おめえさん、お名は?」

「六兵衛と言いまんねん。」

「おお林家三平か、ぶつぶつ...家の間口は?」

「何で、そんな事を聞くんでっか?五間ですが。」

「おおかた、二間半だな。何人でお住まいかな?」

「ああた、十手持ち?わて一人だすが。」

「あれ?れれ?どなたかと半分づつ、お住まい?」

「あれ、よくご存じで。」

「そうでしょう、そうでしょう。」

「夜になれば、亡くなった女房がいます。それ、後ろに!」

「ぎゃぁー!」


小話笑話小咄・178

京都のお食べ人形

kyouto.png

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはです。^±^ノ

ああ、なんとなく怖いです。^±^;
半分しか見えない、ってことなんですね。^±^←これは脳みそが半分しかない(あとの半分はどこか置いてきた)

No title

こんにちは~♪
小噺のオチがいいですね(笑)

No title

こんにちは。お邪魔します。
ひえッ💦、、奥様とはいえこの場合シェアハウスしてることになるのでしょうか~ (・_・;)ブルブル

No title

うわっ、刺身で食われてしまう。
ぞーっ。

No title

京都では六兵衛は三兵衛、十手持ちは五手持ちになるのでしょうか~ 怪談オチとは意表を突かれました。(^O^)

No title

お食べ人形さん、巫女鈴を持っていますね。
どこかの神社ですね。

No title

京は怖いとこだよ、東京は何倍も怖いとこだよ。

こんばんはです。^±^ノ

再び、こんばんはです。^±^ノ

京都と言えば、紅葉もそろそろかな。
京都の紅葉、テレビで今日見ましたがきれいですね。
紅葉の時期に行ってみたいです。^±^ノ

面白くてやがてゾウ~ッ!

何でもかんでも半分に!?・・・
??も政界も半分づつ!
最後のオチは怖~い

No title

てくっぺさん

京のおなごはんは、こわおすえ。

No title

まり姫さん

ありがとさん。

No title

おきまちあきさん

もう、結婚は終わって、あの世とこの世の半分、半分。

No title

cheerupさん

いや、これがホントの何とかの生殺し、ぞぞー。

No title

かのっちさん

昔の京は、今の東京都同じで生き馬の目を抜く世界で有ったような。
お後がよろしいようで。

No title

wintetsuさん

わ、す、するどい。

No title

てくっぺさん

京の古社寺の紅葉は、たとえようもなく美しいです。

No title

花魁さん

仰る通りだと思います。

No title

かなさん

僕も、主人公なら心臓が止まるほど驚いたかもです。

No title

おきまちあきさん

どうも、そのようです。

No title

cheerupさん

カマキリの夫婦のようですね。ばりばり食われそう。ぞーッ。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR