小話


=江戸の小咄

「これ、おそ松。一体、お前は幾つになるんじゃい。」

「へぇ、数えで十と一つになります。」

「本当に名前どおりじゃな、お前という奴は。」

「へぇ、なんでがんしょ?」

「あのな、よそ様でな、ご馳走になった時はじゃな・・」

「へぇ、へ。」

「帰りにはな、大変ご馳走になりましたというものじゃ!」

「・・・。」

「お前のようにな。何も言わずに出て来る阿呆がいるものか!」

「・・・。」

「今日は、飯抜きじゃ!この馬鹿者!」

ときつく叱った。

ある時、客によばれ、座に着くや否や、

「本当に、大変、ご馳走になりました。」

「おそまつさま。えっ・・・?」

「このぉ、わなわな・・・」

「忘れるとね、忘れると飯抜きなので・・・ブルブル。」

「えっ?今すぐ用意します。」

「・・・、わなわな。」



小話笑話小咄・194

江戸の風景 下町七夕の河童

かっぱ

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはです。^±^ノ

ついつい「おそまつさま」と言いそうになるくらい、挨拶の言葉は難しいですね。
自分でもこのお話にハラハラしてしまいます。^±^;
ハラハラなのか、です。^±^;

No title

こんにちは。
おそ松くん、今度は言い忘れなかったけれど
この後また飯抜き~だったのでしょうか~(^^;ブルブル

No title

いや、困った子ちゃん。

No title

愛の兜の河童さん。

なんか、かっこいいですね。

こんばんはです。^±^ノ再

でもまあ。
これは言えることですが。
しつけって、大事なことですよねえ。^±^ノ

素直で可笑しい♪

おそ松君、ちょっと社会経験が未熟ですね。
大切なお礼のひと言、今度は言えました。えらい!
が!?・・・
でも“飯抜き”は許してください。お願いします!

こんばんはです。^±^ノ

あ、そうそう。
「愛」の兜は、米沢の上杉氏ですよね。^±^ノ
上杉神社にも行ってみたいです。^±^ノ

No title

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日もすっきりしない蒸し暑い日になりました。
今月もよろしくお願いしますね(^_-)-☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR