小話


=江戸の小話

夜分、腹が減ってたまらない。

懐の中を探ってみてもビタ1文ない。

困ったなと思っていると、向こうに風鈴そばが見える。

「ちょいと、おそばやさん。」

「へい、なんでがす。」

「ちいと薬を飲みてぇんだが・・・」

「へぇ?」

「悪いんだがな。そば湯を少しくんねぇか?」

「へい、お奈良の大仏。」

「なんでぃ、そのおならの大仏ってのはよう。」

「へーどうぞうと言う事でがんす。」

「おう、そうかいそうかい、一口、あーぁ、いい心持ちだ。」

「それは、良かったでがんす。」

「ついでと言ってはなんだがな」

「へぇ?」

「おれの薬は塩なんだが、ここへ少したのま。」

「ブー!.


<小話・笑話・小咄・88>

江戸の風景
江戸深川資料館より 二八そばの屋台

v28.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なは、二八そばの中身ぬき。

それは蕎麦屋が怒るね、当然。

No title

なかなか、ずる賢いね。

もうちょい、惜しかった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

金がないんじゃ、しぉがない^m^;

No title

cheerupさん

僕も、そう思います。

No title

花魁さん

もうちょいでしたね。

No title

こちらこそ宜しくお願いします。

No title

にゃあもさん

わはは、さえてますね。本当に。

おねだりはスマートに!

小さなおねだり、小さな親切!
駄洒落も効いて楽しい♪
でも悪乗りはダメ、二八のそばぬき風は通じません。有料?です。

No title

かなさん

ホントにダジャレで、申し訳有りません。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR