小咄


=江戸の小話

「あわわ、わわわのわッ!」

「座高市、あわててどうしたのだ。」

「昨夜下野介様のお屋敷に呼ばれました。」

「それから?」

「夜半、浅井様の家中四十七人が敵討に押し込みました。」

「して、どうなった?」

「私もようやく屋根へ逃げて、命だけは助かりました。」

「敵討ちの首尾を聞いているのじゃ、このたわけ。」

「あわわ、失礼のわッ!下野介様は討たれました。」

「そうか、そうかの煎餅か?だが、どうもうまくない。」

「なにか?」

「盲目のお前が、何故、屋根に逃げた?」

「そ、そうなんですが、縁の下はご家中でいっぱい。」

「だはッ!」


<小話・笑話・小咄・92>


江戸の風景
江戸のお寺より 四十七士の墓が有る泉岳寺

v32.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そりゃ、アンマり ですニャ^m^;

No title

盲目の市さん。屋根に登るの大変だったでしょうね。

No title

江戸時代も戦国時代から離れていくと、
臆病なサラリーマン武士が増えたんだよね。

こんばんはです。^±^ノ

屋根に逃げられたんですか。
ヤーネー。^±^ノ
林家木久扇師匠か!(゚Д゚)ノx±x

No title

にゃあもさん

あはは、いつもながらやりますにゃ。

No title

cheerupさん


ほとんど、不可能と個人的には思ってます。

No title

花魁さん


よくご存じですね。その通りだとお思います。

No title

てくっぺさん


本当やね~。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
UQ
BIGLOBE キャッシュバック
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR