スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小咄


=江戸の小話

ある人新築祝いに、近所の人を招待した。

酒宴たけなわに、女房が出て来て、挨拶をした。

「何も御座いませんが、新宅をご馳走に、お酒を存分に、ね。」

「いやぁ、何と立派なご普請ですな、うーい。」

「有難う御座います。これも、みんなご近所様のおかげです。」

吾作は、感心して、自分の女房に話した。

「あそこのおかみさんは、挨拶から何から、何まで本当にすげえ、立派だ。」

「あら、そうかしら?」

「本当に、おめぇとは月とすっぽんだわ、うーい。」

「なによ!そんな事ぐらい、あたしにもお茶の子よ。」

時が経ち、吾作に男の子が生まれ、近所の人を招待した。

「今日は本当にめでたい。お上さんもさぞお喜びでしょう。」

「貧乏で、何も御座いませんが、私をご馳走に、お酒をたーんと召し上がれ!」

「ご安産、さらに男の子とは、万々歳ですな。うーい。」

「ハイ、これも、みんなご近所様のおかげです。」

「ピュウー、ピュウー。」

「着物でも、脱ごうかしら・・・」

「おい、おい(^_^;)」


<小話・笑話・小咄・93>


江戸の風景
国立科学博物館より 江戸の女性

v33.png

テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

No title

赤子でなくて、おかみさんのお披露目ですかにゃ~^m^;

No title

ご近所様のおかげですって、浮気をしょっちゅうしてたの?

No title

いや、この写真の江戸のお上さん、
なんと生々しい。

No title

にゃもさん

あはは、本当にそうですね。

No title

cheerupさん

そう思いますよね。

No title

花魁さん

ホント、この蝋人形は生きているみたいです。

こんばんはです。^±^ノ

今日はこちらからこんばんはです。^±^ノ
お祝いの言葉って、難しいですよね。^±^;
TPOをわきまえないと、まずいことになっちゃいますね。

No title

てくっぺさん

本当ですね。私もそう思います。
プロフィール

jizosmile

Author:jizosmile

毎日福笑。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
いらっしゃい!
置き手紙
後ほど訪問致します。
月別アーカイブ
リンク
アフィリ以外の相互リンク歓迎。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。